スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディアの力

Daisuke

みなさん、お久しぶりです!
今、僕は日本に帰ってきております
しかし、アリゾナとの天気とは間逆で、
雨ばっかりだし、寒い日が多いです。
もうひとつ、日本の特徴が湿気の多さです。
これが、問題です・・・
アリゾナは、乾燥地帯なので、気温は高いですが、
日陰に行ったら、涼しいという現象が起こりますよね?
ただ、日本はどこにいても、ベタベタします
ムシムシですね困ったもんです。

さて、そこで、今日は日本で問題になっているニュースを紹介したいと思います

口蹄疫(こうていえき)問題について

この問題は、宮崎にいる牛たちのウイルスに関する問題です。
今現在、全ての牛ではありませんが、
宮崎にいる牛たちは口蹄疫という家畜の伝染病ウイルスを持っています。
そのウイルスは、もちろん伝染病なので、
このウイルスを持っていない牛たちにも時間の問題で伝染してしまいます。
そこで、農林水産省の判断として、
ウイルスの持っている200頭を殺処分するというものでした。
その中に、エース級と呼ばれる価値の高い牛も含まれています。
しかし、この対処の方法に不満を示した宮崎県知事の東国原知事は、
牛を殺処分することを反対し続け、
今も尚、農家の方々と共に戦っています。
なぜなら、牛は農家の方々の、いわば子供のようなものです。
それを全て殺されてしまっては、なんの解決にならないからです。
案として、ウイルスを持った牛を隔離生存させて、
牛を生かすということが議論されています。

この問題のポイントは、
このウイルスが人間に容易に伝染しないということなのです。
牛乳を飲んでも、牛肉を食べても、伝染しないといわれています。
そこが、東国原知事が、農家の方々が、殺さないでほしいと願う理由のひとつでもあるようです。

普天間移設問題について

これは、米軍普天間飛行場の移設に関する問題です。
鳩山首相は、この普天間移設問題について、
随分前から、”最低でも、県外”と述べてきました。
これというのは、沖縄に現在、米軍基地がありますよね?
それゆえに、沖縄県の中に普天間飛行場を移設させるのではなく、
沖縄の人たちの負担を減らすためにも、
最低でも沖縄県外に移設させるということでした。
しかし、アメリカとの外交の関わりから、
”最低でも、県外”を達成することが出来ずにいて、
そして、結局のところ、
沖縄県名護市東部の辺野古という場所に移設することが、
概ね、合意に至ったそうです。
沖縄県の人たちにとっては、残念な決定になってしまいました。

鳩山首相は
今まで、”最低でも、県外”というのをマニュフェストにして、
普天間移設問題の解決に手を伸ばし、
沖縄県民を期待させていただけに、
沖縄県民は不満の声を上げています。


この2つが、今現在、多くのメディアを騒がせている問題です。
もし、興味がありましたら、
みなさんも情報を集めて、自分の意見というものを持ってみてもいいでしょう

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

Profile

jsaasu

Author:jsaasu
アリゾナ州立大学の日本人学生会(JSA at ASU)のメンバー達による『みんなの旅行記』です。 メンバー達の思い出深い場所や地域を紹介していきます!  We are Japanese Student Association at Arizona State University! JSA members are going to introduce our favorite places to visit from all over the world!

Category
Search
RSS
Articles
Comments
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。